カテゴリ:和歌山中央医療生協・九条の会( 5 )

映画「日本の青空」の制作協力を決定

 11月7日和歌山中央医療生協9条の会事務局会議を開催しました。日本国憲法公布60周年記念・映画「日本の青空」制作協力を決定しました。映画のタイトルクレジットに「和歌山中央医療生協9条の会」と掲載されます。ポスターをクリックするときれいに見ることができます。
b0073657_10544533.jpg

by tk-waseikyo | 2006-11-24 10:55 | 和歌山中央医療生協・九条の会

「九条の会・わかやま」にリンクしてます

「九条の会・わかやま」http://home.384.jp/kashi/9jowaka/9jonokai-waka.htm
by tk-waseikyo | 2006-05-01 15:58 | 和歌山中央医療生協・九条の会

和歌山中央医療生協・九条の会結成総会            「憲法九条を守るアピール」

憲法九条を守るアピール

医療生協のすべての組合員・職員のみなさん
県民・市民のみなさん

私たちは、平和があってこそ健康と命が守られるという立場に立ち、思想信条や立場の違いを乗り越え、憲法を守り、生かすという一点で運動をすすめていこうと、本日「和歌山中央医療生協・九条の会」(略称「医療生協・九条の会」)を結成しました。

「医療生協・九条の会」は、大江健三郎さんはじめ著名な九人の方がよびかけた「九条の会」アピールに賛同し、憲法を守り、生かすとりくみを医療生協組合員と職員のなかに、さらには県民・市民ひとりひとりのなかに広げることが活動の目的です。

憲法第九条は、日本国民の宝です。ところが、いま、憲法九条を変えて、日本が「戦争ができる国」「戦争をする国」にしようとする動きが強まっています。とりわけ九条二項の「国の交戦権は、これを認めない」を削除し、「自衛軍(隊)を持つ」と書き込めば、憲法で軍隊と位置づけたのだから、「自衛権」だけでなく、アメリカと一緒に海外で武力行使ができる「集団自衛権」も認められることになるとして、何としてもこの九条二項を変えようとしています。
 
  「戦争はごめんだ」「戦争はこりごり」「戦争をする国になるのはいや」このように思う
人はみんなで手を取り合い憲法九条を守り、生かすとりくみを行いましょう。
 

 二〇〇六年一月二十八日
               和歌山中央医療生協・九条の会結成総会
by tk-waseikyo | 2006-01-28 18:00 | 和歌山中央医療生協・九条の会

和歌山中央医療生協・九条の会について

 「平和・くらし・健康」を願う医療生協は、憲法九条・平和を守る運動を重点課題の一つに位置付けとりくみをすすめています。
 この間、とりくんできたのは、一つは憲法学習です。一昨年の全職員規模での憲法学習に続き、昨年は、日本生協連医療部会の通信教育に新設された「憲法と医療生協コース」の受講をよびかけ、一二八名(組合員九〇名、職員二十八名)が受講しています。
 昨年一月に、大江健三郎さんはじめ著名な九人の方がたちあげた「九条の会」のよびかけに応え、組合員と地域に密着して憲法学習と「九条の会」アピール賛同署名を広げるため、各支部で「九条の会」をたちあげようとの方針を提案し、いくつかの支部で支部「九条の会」が結成されてきました。
 このほど、通信教育受講学習のなかで、自分たちの地域にも「九条の会」をつくろうとの気運が生まれてきたなか、当初の支部を単位とした「九条の会」を促進するためにも、「和歌山中央医療生協・九条の会」(略称・「医療生協・九条の会」)を結成しました。
一月二十八日の結成総会は、十一人のよびかけ人と三五〇人の賛同発起人により、一一五名の参加で開催。「九条の会・わかやま」よびかけ人のお一人月山桂弁護士の挨拶、基調提案、組合員・職員による戦争やわかやま空襲の体験、医療改悪、沖縄辺野古支援参加、職員の平和サークルの活動など、憲法九条に関わってのリレートークが行われました。会は、「九条の会」アピール賛同署名をすべての医療生協組合員・職員、県・市民のなかに広げるために活動します。
by tk-waseikyo | 2006-01-28 18:00 | 和歌山中央医療生協・九条の会

和歌山中央医療生協とは?

和歌山民医連ホームページ
http://www2.odn.ne.jp/wakayamamin-iren/をご覧下さい。和歌山生協病院のページのビデオサイト「医療生協の紹介」をみて頂ければと思います。
by tk-waseikyo | 2006-01-28 17:30 | 和歌山中央医療生協・九条の会